Sample Cafe

特設ページです!

HOMEへ戻る

2017年度    2018年度    2019年度 

2020/12/18 特別セミナーを開催しました

yearend

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 口腔基礎工学分野の天野均先生をお招きして、12/18 15:30よりセミナー「骨代謝調節機構におけるヘパラナーゼ活性の役割と創薬の可能性」を開催しました。1時間にわたる熱のこもったご講演で、質疑応答も盛り上がりました。

2020/12/04 6年生/5年生によるセミナー

yearend
yearend

昨年より、上級生の様々な実習体験を研究室全体でシェアする試みをしています。今回は卒試を終えたばかりの6年生に、海外アドバンスト実務実習と生々しい就活体験談を語ってもらいました。薬局・病院実習を終えた5年生6名には、実習のまとめとインターンシップの体験を語ってもらいました。OSCE前の4年生はリモートで、3年生はリアルで参加し、さらに研究室見学を兼ねて2年生の有志もリモートで参加しました。2年生からもチャットなどで積極的な質問が飛び交うセミナーになりました。もう少し時間をかけて話し合える場があればなおよかったと思います。セミナーの実施に際しては事務の皆様に大変お世話になり、また貴重なコメントを賜りました。この場を借りて御礼申し上げます。 

2020/10/24 後期の卒業研究が始まりました

yearend

9月28日より3年生の卒論準備実習を開始しました。研究室内で密を生じないように実験時間を区切り、早番/遅番として実施しています。基本操作を学んだ後は各自のテーマで卒業研究に取り組みます。薬局・病院実習を無事に終えた5年生も、自身の研究を再開するとともに3年生を指導しています。ようやく3年、4年(創薬)、5年の学年代表者が揃いました(色紙は6年の代表者作)。

2020/6/30 バーチャルセミナー ラストスパート中

yearend

前期はオンライン講義の受講と並行して、共用ドライブ上に発表スライドをアップする形でバーチャルセミナーを実施してきました(発表は合計36件でした)。自主的に質疑応答に取り組んでもらいましたが、実りある内容になっていました。3年生は発表をまとめるレポートを作成しました。力作ぞろいでした(まだフィードバックしてません・・)。

2020/4/14 heparanase book

yearend

学生さんの話題でなくてすみません。40年間のヘパラナーゼ研究を回顧する本が出版されました。このうちの1章を執筆する機会をいただきました(東)。

2020/3/13 2019年度最終セミナー

yearend

10月末からのインターンシップのまとめと卒論発表に向けた研究発表などを行いました。学会発表練習がなくなったため、本日が2019年度の最終セミナーでした。発表のみなさんお疲れ様でした。

2019/12/20 大掃除終了!と打ち上げ

yearend

12月に新3年生(現2年生)の配属が内定しました。2年生有志にも助けられ、研究室全員で取り組んだ大掃除が無事に終了しました。年末年始をはさみ、しばらくは6年生は国試対策、5年生は実習など、4年生はCBT対策、3年生は試験勉強に集中します。

2019/11/5,19 11月の特別セミナー

hoshi festival

11月になってまたメンバーが増え、また5年生が世界各地の実習から戻ってきました。これを踏まえて英語プレゼンテーションと5年生の実習報告のセミナーを実施しました。しばらくは3カ国語が飛び交う環境でしたが、一月経って少し落ち着いてきました。

2019/10/26,27 学祭当日。なんとか晴れました。

hoshi festival

ご来店お待ちしています。

2019/10/11 学祭本番まであと2週間。

hoshi festival

過去3年間で最も謎な試作品です。

2019/9/14 第63回日本薬学会関東支部大会で発表しました(自主参加です)。

symposium
symposium

発表者として初めての学会参加にも関わらず、沢山の方が私の発表を聞きに来てくれてとても嬉しかったです。関連分野の研究をしている方からは研究のアドバイスまでもらえて、最高に有意義な学会でした。いただいたアドバイスを元に、次の学会発表でも優秀賞を取れるように研究に邁進していきます。(by発表者)

2019/8/18~ 卒論旅行に出かけました。

symposium

今年の卒論旅行は、長瀞にて1泊2日で開催されました。猛暑の中、ラフティングをして、先生方も含めて全員がびしょ濡れになり涼みました。天候にも恵まれて「夏といえば」の花火も楽しむことができ、夏の思い出となりました。体をたくさん動かし、温泉にも浸かった後は、いよいよコンパ。会話をしたり、ゲームをしたりして盛り上がり、卒論旅行を楽しく締めくくることができました!(by担当者)

2019/8/2,3 オープンラボ(オープンキャンパス企画)を担当しました。

symposium
symposium
symposium

今年もがん細胞の観察、液クロ装置、学会発表のポスターなどを掲示・実演しました。日替わりで大勢で担当しました。

2019/6/29 卒業研究発表会

symposium

卒業研究発表お疲れ様でした。質疑応答では、予想質問に完璧に答えられたところ、うまく答えられなかったところ、などいろいろでした。発表会でのやりとりを、ぜひ卒業論文のまとめに活かしてください。

2019/6/8 第20回Pharmaco-Hematologyシンポジウムで発表しました。

symposium
symposium

第20回Pharmaco-Hematologyシンポジウムでは、4年生が、1年間の取り組みの成果を11演題として発表し、無事終了しました(写真上 にこやかなのが4年生)。発表直前の1週間は連日夜遅くまで準備に追われましたが、努力の甲斐あって、口頭発表(フラッシュトーク)も無事に済み、ポスター発表でも、スタッフのサポートのない中(学会事務で駆け回ってました。すみません)、多少は議論ができていた様子でした(写真下)。お疲れ様でした。
ポスターでご議論いただいた先生方:様々な建設的・教育的コメントをいただいたことを学生を介してうかがいました。懇切なご指導に厚く御礼を申し上げます。

2019/5/13 卒研生が配属になり、1ヶ月が経過しました。

symposium

生化学研究室では約1ヶ月の入門編の実習を行ったのち、できるだけ希望のテーマに沿ったかたちで卒論準備実習に取り組みます。今日から新たなスタートです。

2019/3/21 日本薬学会第139年会で発表しました。

symposium

1時間のポスター発表でしたが、後輩たちが応援に来ていただいたこともあり、それほど緊張せずに発表することができました。それも発表前に教授、准教授をはじめ、研究室の皆さんが手厚く協力していただいたおかげです。ありがとうございました。
これから後輩たちも発表があると思うので、何か自分にサポートできることがあればしっかりとサポートするので頑張ってください!(by 筆頭演者)

2019/3/20 卒業生(調剤薬局)とディスカッション。

discussion

昨年3月に卒業した橋本さんが来研し、お勤めの調剤薬局について紹介してくださいました。朝9時半からのミーティングでしたが、たくさん質問が出て活発なセミナーになりました。

2019/2/9 辻勉先生の最終講義が開催されました。

symposium
symposium

本学 辻勉先生は一時期生化学教室を併任されました。当時の教室卒業生より花束を贈呈いたしました。
「教育と研究を振り返って-星薬大での22年間と礎石-」というタイトルで、先生ご自身と星薬大での日々、さらに関連分野の進展を振り返るご講演を拝聴しました。

2018/12/14 特別セミナーを開催しました。

symposium

東京大学大学院医学系研究科 小松紀子博士を迎え、12/14 15:30より特別セミナー「免疫系が骨をこわすしくみ~関節リウマチの病態解明を目指して~」を開催しました。誘導性Th17(exFoxp3Th17細胞)の同定と疾患との関わりについて、基礎から最新の知見(Pathogenic conversion of Foxp3+ T cells into TH17 cells in autoimmune arthritis. Nat Med. 20(1):62-68(2014), Host defense against oral microbiota by bone-damaging T cells. Nat Commun. 9(1):701 (2018)など)までをご紹介いただきました。また薬学部の学生に対して創薬への向き合い方のビジョンを示していただきました。研究室メンバー以外にも多数のご参加をいただきました。御礼申し上げます。
前座として3年生2名が発表しました。

2018/12/01 日本薬学会関東支部第43回学術講演会「バイオ医薬品の現在を俯瞰する:展望と課題」

symposium

東が実行委員長として本会のお手伝いをしました。100名を超える参加者に恵まれ盛会でした。今後就くであろう病院や製薬会社の業務で何かの役に立つようだと嬉しく思います。半年後は、同じ場所に発表者として戻ってきましょう!お疲れ様でした。

2018/10/27,28 学祭当日。今年は晴天です。

hoshi festival

調理場と売り場の2ヶ所を行ったり来たりしています。ご来店お待ちしています。

2018/10/04 学祭本番まであと3週間。

hoshi festival

試作中です(by担当者)。

2018/09/28 秋学期の研究室セミナー始まりました

presentation

秋学期が始まって1週間以上が経過しました。初回のセミナーは3、5年生が全員登場して研究への取り組みについて話してもらいました。12月には特別セミナーを予定しています。
※次回は5年生のように、原稿なしで説明できるようにしてください!※(東)。

2018/09/15 デビュー戦その2(日本薬学会関東支部大会・帝京平成大学)

presentation

発表準備と当日の発表、お疲れ様でした。昨年の9月にようやく卒業研究を始められる状態になったことを思うと、この1年間の成長を改めて感じます。現状に留まらず、さらにぐいっと成長することを期待しています。
もうすぐ後期が始まります。6年生は国試に向けて、5年生は引き続き病院・薬局実習と卒論のまとめ、4年生は事前学習、3年生は卒論に本格的に取り組みます。1、2年生は講義・実習が再開しますが、2年生は研究室見学にも忙しい時期になります。身体に気をつけてのりきりましょう(東)。

2018/08/03 夏はやっぱりバーベキュー

presentation

おいしいお肉を食べながらたくさん話せて、みんな仲良くなれました!(担当者)

2018/07/27,29 オープンキャンパスを担当します!

presentation

台風の影響で、星薬科大学のオープンキャンパスは金曜・日曜の2日間で開催しています。生化学研究室はオープンラボを担当します。日曜も実験しながら準備中です。薬用植物園では、40-50年に一度しか見られない「アオノリュウゼツラン」の花も見頃です。どうぞお立ち寄り下さい。

2018/06/30 卒業研究発表会!

presentation

6年生の皆さん、発表お疲れ様でした。

2018/06/18 卒業生(病院薬剤師)とディスカッション。

discussion

この3月に卒業した真貝さん(京都大学附属病院薬剤部)が来研しました。病院薬剤師の業務について、また就活のリアルについて貴重なお話をうかがいました。

2018/03/27 デビュー戦(日本薬学会)

presentation

次年度スケジュールを考慮し、今年は3年生に口頭発表してもらいました。発表準備と当日の発表、お疲れ様でした。

2018/03/15 ご卒業おめでとうございます。

graduation

無事、卒業の日を迎えることができて嬉しく思います。それぞれの道で元気に発展してください!

An exchange student joined our laboratory (Nov 13 to Dec 8, 2017).

ponjit
ponjit

An exchange student Ponjit Kongsupon (Chulalongkorn University, Thailand) joined our laboratory for four weeks. She made an excellent effort in establishment of purification method for heparanase.

2017/11/24 中島元夫先生特別セミナーを開催しました。

motowo nakajima seminar

中島元夫先生(SBIファーマ(株))は、がん細胞がその転移能に相関して基底膜ヘパラン硫酸分解活性を発揮することを1980年代にNicolson、入村らとともに見出し、この活性本体である酵素分子をヘパラナーゼと命名しました。以来、がん治療をはじめ、医療と健康に関する幅広い取り組みを精力的に進められています。当日はヘパラナーゼ研究の歴史と、5-アミノレブリン酸の医療・健康分野への展開についてご講演くださいました。御礼申し上げます(東)。

2017/11/17 若手病院薬剤師とディスカッション。

discussion

浜松医大附属病院薬剤部で働く志田拓顕さんが来研しました(勤務5年目)。 病院薬剤師として勤務する一方、大学院学生として現場を活かした研究も続けられています。
・将来薬剤師を目指す学生がどのような心構えで卒業研究に取り組むとよいのか
・5年後、10年後に薬剤師の資格を活かして働く自分の姿を想像できるか
などを考える機会を作りたいと思っていたところ、旧職で研究を共にした志田さんにタイムリーに訪問していただき、学生とのフリートークが実現しました。次回はぜひ拡大版で実施したいと思います(東)。

2017/10/21 学祭当日。雨にも負けず営業中です。-->負けました。(10/22)

hoshi festival
hoshi festival

◯◯先生!ご来店お待ちしています!(by担当者)。

2017/10/05 学祭本番まであと2週間。

hoshi festival
hoshi festival

試作品作成中です(by担当者)。

2017/08/09 教室旅行に出かけました。

タイトルをここに入れます

卒論旅行を通して同学年だけでなく他学年とも交流できたので、とても楽しかったです☺︎。

2017/06/24 卒業研究発表会!

タイトルをここに入れます

6年生の皆さん、お疲れ様でした。

写真は千葉大院・薬・微生物学教室HP(川島研究室)にも掲載されています。