星薬科大学生化学

研究室見学の皆さんへ(2019年度版)

研究室配属を考えている2年生向けに主に書いていますが、大学院への進学を考えている学生さんもぜひ参考にしてください。

星薬科大学生化学

研究について調べる

見学前に下調べしましょう

注目!
星薬科大学生化学

学会発表を調べる

学生が卒研成果を発表しています

星薬科大学生化学

日常生活をみる

イベント・学会などの様子です

HOMEへ戻る

セミナー情報もあります

お知らせ:

[10/30記載]生化学研究室のセミナーのうち、11/5(火)に英語セミナー(学生によるプレゼンテーション)、11/19(火)に5年生特別セミナーを予定しています。聴講したい、という希望があれば東宛にご一報ください。

[10/11記載]生化学研究室は2019年度の大学院講義「基盤薬学特論III」を担当しています。 講義では生化学研究室での研究の紹介もあるので、 聴講したい、という希望があれば東宛にご一報ください。 席には余裕があります。
10/18(金)
 3限 東「糖鎖と創薬(疾患の調節酵素ヘパラナーゼについて)」
 4限 東先生(東京理科大)「グリコサミノグリカンの構造解析とその応用」
10/25(金)
 3限 高橋(勝)「病態モデル動物の作製」
 4限 松浦先生(医療法人社団 奨寿会)「日本の少子化と生殖医療の関わり」
11/1(金)
 3限 高橋(勝)「病態モデル動物の解析・応用」
 4限 深澤先生(感染研)「C型肝炎ウイルス侵入過程の基礎研究から 感染防御・予防・治療に向けた応用研究へ 」

2019/09/25 2019年度版 Q and A (随時改訂します)

● Q1 どんな研究をしているのですか?

 生化学といってもいろいろな研究分野があります。東は「第3の生命鎖」とも呼ばれる糖鎖とその切断に関する研究を介して、がん・免疫疾患・感染の診断と治療に貢献したいと考えています。高橋(勝)准教授は細胞増殖制御タンパク質に着目し、このタンパク質の発現バランスを最適化することによって生活習慣病の改善と健康維持に貢献したいと考えています。

● Q2 実験は何時までかかりますか?終電が心配です・・・

 コアタイムは一般的な実習(16時30分まで)に準じます。研究室のメンバーが増えたこと、また他研究室に所属する学生とのバランスもありますので、コアタイムは守ってください。学会直前などでなければ遅くなることはありません(終電は心配しないでください)。先輩にも様子をきいてみてください。

● Q3 土日も実験するのでしょうか?/試験前は休めますか?

 土日は基本的にはお休みですが、生きた細胞を扱う場合や学会の準備のために、土日の登校が必要になる場合があります。それは了解して下さい。試験の準備には十分時間をとれるようにします。追再試験にかからないようしっかり勉強してください。

● Q4 一人1テーマでしょうか?

 原則は同学年では一人1テーマで、関連テーマを担当する先輩にも教わりながら研究を進めます。研究の興味が重なる場合、二人で協力しながら研究を進めるケースもあります。

● Q5 自分で研究テーマを提案することはできますか?

 はい。「研究の現場」のレポートで提案した内容そのままを卒業研究のテーマとして取り組んでいる先輩もいます。希望テーマの進め方について他研究室の先生とも議論がしたいと要望した、押しの強い先輩もいます。提案や希望はいつでもどんどん出して下さい。研究室のツールや費用などの制限もあり、なんでもできるわけではありません。実現可能性・研究の目指すところを教員と相談して進めます。
 本学の卒業研究では、自分が深く知りたい、調べたいと思ったテーマについて、実験・病院実習・薬局実習など複数の方法論で深めていくことが強く期待されています。ひとりひとりが自分のオリジナルのこだわりをもつこと、このこだわりを大切に育てていくことが卒業研究にとって大事です。

● Q6 セミナーはいつですか?

 金曜午後3時から実施しています(ときどき日程変更あり)。

● Q7 就職はどうですか?

 当研究室に限りませんが、卒業生は病院・調剤薬局・製薬企業・ドラッグストアなどに就職しています。スタッフはともに長期にわたる企業研究者のキャリアをもっていますので、企業の様子は多少詳しく紹介できるかもしれません。卒業生、旧所属先の卒業生に来てもらい、職場の紹介と就活への実際の取り組みについて聞く機会を作っています。
 職種にもよりますが、全力で取り組んだ卒業研究の成果を外部発表することによって、客観的な評価が高まります。生化学研究室には、学会や学術論文の発表の場で活躍している先輩が大勢います。4年生はすでに全員が筆頭演者で発表しました。キャリア形成の側面からも就職を支援していきたいと思います。

● Q8 研究室の雰囲気はどうですか?/イベントは?

 研究室見学の際は、先輩の「研究にしっかり取り組もう」という雰囲気を感じてほしいです。イベントは他の研究室に比べると少なめだと思います。特設ページの様子から雰囲気を推測してください。

● Q9 研究室の訪問はどの時間帯に行くのがいいですか?

 在籍の学生でも見学対応ができますので、気軽に来て下さい。先輩が熱心に説明してくれます(先輩の皆さん、この場を借りて御礼申し上げます)。日中の方が研究室の様子がよくわかると思いますが、遅めの時間でも受け付けます。教員の話を聞きたい場合はアポイントをとることをお薦めします。 

● Q10 ところで生化学研究室はどこにありますか?

 新星館5Fにあります。1階のお手洗いの真上あたりです。

 

 

Copyright© 2017~ Department of Biochemistry, Hoshi University School of Pharmacy and Pharmaceutical Sciences,
All Rights Reserved.
Web Design:Template-Party