本文へスキップ

TEL. 03-5498-5196, 5197

〒142-8501 東京都品川区荏原2-4-41

機器センター概要CONCEPT

現状の説明

 本学の共同利用大型機器類は、機器センター所轄となっており、機器管理費用を大学が負担する代わりに、それに見合う利用料をセンターが利用者から徴収して大学に払い込む、という体制でその運用がなされています。利用者の便宜を図り、また共同利用を推進するため、これらの機器類は新星館地下並びに5F分室、および医薬品化学研究所地下に集めて設置されています。

 機器センターには、兼任のセンター長(教授)と准教授1名、講師1名、助教1名が所属しており、機器センターの全般的な運営および単結晶X線構造解析装置ならびに質量分析、600MHz核磁気共鳴、元素分析の依頼測定をそれぞれ分担しています。それ以外に関しては、利用者が各自で測定を行うことが原則で、利用申し込み受け付け、故障時の対応や利用状況報告等を主な業務とする管理補佐をそれぞれの機器毎に学内教員から任命し、円滑な運用を心掛けています。

また、共同利用機器を利用した研究活動も積極的に行っています。研究活動については業績をご覧ください。学内の研究者の方々と共同研究も行っております。


依頼分析

 質量分析(EI及びCI)および600MHzNMRの測定依頼は、新星館地下機器センターのガスクロマトグラフ質量分析室、および核磁気共鳴室に直接、サンプルと依頼書を添えてお申し込みください。元素分析は毎週木曜日の午前10時から午後3時に医薬品研地下第4測定室で依頼を受け付けます。詳しくは内線3007、3008までお問い合わせください。

施設見取り図

機器センターの機器類は、新星館地下、5階分室、および医薬品化学研究所の地下に設置されています。



バナースペース

星薬科大学 機器センター

〒142-8501
東京都品川区荏原2-4-41

TEL 03-5498-5196, 5197
FAX 03-5498-5034