平成 24 年度 薬品毒性学教室 卒論発表会 プログラム


セッション 1


1.がんの腹膜播種病態下におけるモルヒネ抵抗性疼痛の機序解明

 芦川 真帆


2.κオピオイド受容体作動薬 U-50,488H の弁別刺激効果における dopamineD2 受容体 signal cascade の役割

 上野 碧美


3.Bupropion による報酬効果および自発運動量上昇

 小川 優樹


4.MDMA 誘発自発運動量促進作用ならびに報酬効果に対するオレキシンの関与

 西脇 瑞紀



セッション 2


5.精神依存ならびに逆耐性形成機構における actin dynamics の関与

 根本 愛菜


6.ミトコンドリアにおける Sigma 1 受容体シャペロンによる細胞保護機構の解明

 真柄 詩織


  1. 7.Methamphetamine 誘発報酬効果に対する lipopolysaccharides の抑制作用における免疫応答の関与

 三竹 真里子


  1. 8.抗コリン薬における dopamine 応答性の機序解明

 武藤 あゆみ


9.Morphine 誘発嘔気・嘔吐、便秘に対するムスカリン M1 受容体拮抗薬の有用性

 堀之内 藍