同窓会当日は、約80 名以上の卒業生が集まり、素晴らしい景色の中、美味しいお食事を頂きながら、昔の思い出話や研究の話に花を咲かせることが出来ました。始めに、薬品毒性学教室を創設され、現在に至るまで教授をなされている鈴木先生、10 年以上当教室の准教授をされた後、昨年度より薬理学教室の教授になられた成田先生からご挨拶をいただき、当教室の准教授である森先生の乾杯で同窓会が始まりました。楽しいひと時を過ごすことができ、最後は東北薬科大学機能形態学教室准教授である溝口先生の一本締めで締めくくられ、感動的なパーティーとなりました。

 




                        文責:中村