平成 24 年度星薬祭 10/27-10/28/2012


 平成 24 10 27 - 10 28 日の二日間、星薬祭が行われました。

 平成24102728日の二日間、星薬祭が行われました。私達、薬品毒性学教室も 4年生を中心に積極的に参加しました。 模擬店では薬品毒性名物・豚キムチ丼を販売しました。味つけは代々受け継がれており、学生や近所の方々からも大変期待されている人気商品となっております。美味しさによる人気もありましたが、卒論性の必死の呼び込みが大きく貢献したと思っています。


  また、星薬祭への参加は模擬店だけではなく、学術的な方面からの参加もしており、日頃の研究成果について展示しています。この展示は現 4 年生が中心となって一般の方々や、この展示を見に来てくださった薬剤師の方などに説明するものとなっています。4 年生は初めて人に自分達の研究成果、内容を説明するため、始めは緊張しておりましたが徐々に慣れ、終盤では始終笑顔で、楽しく説明していた様に見えました。 

 展示では、生徒や一般の方だけではなく、薬剤師の方などにも有益である報告をしようと心掛け、自分たちも理解できるように務めました。

多くの方々に来て頂き、日頃の研究内容を知って頂くと同時に自分達の知らない臨床のお話や一般の方の薬に対する考えなどが聞けたりと、積極的にコミュニケーションを取りながら楽しく行うことができました。

 また、一日目の夜には交流を深めるために中夜祭も行われ先生方、先輩方、同学年や後輩と楽しみました。

 初めてのことばかりで上手く行かないことも多々ありましたが、みんなで協力して準備をしたり、当日も楽しむことができ、とても良い思い出を作ることができました。

                                 文責 : 卒論生 4 年 石川、中村